今日は函館スプリントS 予想

Chelseaです。
今日は函館スプリントS。

今週も血統傾向、人気馬血統考察、出場ジョッキー考察と展望記事を書いてきた。
それらを基に予想の最終決断に至ったので、ここに記しておく。

人気馬血統考察の記事でも書いたのだか、ワンスインナムーンとキングハートのどちらかで、本命候補を迷っていた。

今回の予想のポイントは逃げ先行馬。
土曜日のレース結果、メンバー構成から見て、今年の函館スプリントSは前に行った馬が有利と見て最終決断に至った。


本命はワンスインナムーン
父 アドマイヤムーン
母父 ヘクタープロテクター
父母共に米国型血統で、血統面では問題なし。
前走の京都牝馬Sは海外レース明けながら掲示板確保。勝馬ともさほど差はなく、悲観するような内容ではない。
3走前はG1スプリンターズステークスで3着に食い込むなど、能力面でも問題なさそうだ。
叩き2走目となる今回は、確実に上積みが見込めるし、今年好調の石橋Jが鞍上という点も評価できる。
おそらく前から競馬をすることになるので展開面にも恵まれるだろう。
自信を持って本命とする。

対抗はナックビーナス
父ダイワメジャーはPサンデー系で好走血統に該当。
前走の高松宮記念で馬券圏内を確保しているように、能力面でも文句なしだ。
鞍上はこのレースが行われる函館芝1200mを得意としている三浦J。
1番人気になりそうだが、これといった欠点はなく、馬券圏内を確保することはほぼ間違いないだろう。

穴でおすすめなのはヒルノデイバロー
この馬の父はマンハッタンカフェ。
マンハッタンカフェ産駒は函館芝1200mでのコース成績が抜群だ。
近走でも穴をあけていることが多く、そろそろ馬券圏内に来てもおかしくなさそうだ。

◎ワンスインナムーン
○ナックビーナス
▲キングハート
☆ヒルノデイバロー


馬券はFプラン。
◎複勝
◎ー○ワイド。

追加で◎→▲☆のワイドで遊んでも面白いかなと思っている。

負けない、そして勝つ競馬。~Not Lose & Win~

競馬で儲かけるには、まず負けないことが重要だと考えます。 そのためには、ある程度の的中率は必要。 三連係の馬券は買いません。 勝負馬券の中心は、単勝・複勝・ワイド。 攻撃と防御をバランスよく行うことが、競馬で安定して勝つ唯一の方法です。

0コメント

  • 1000 / 1000