今日は日本ダービー

Chelseaです。
今日は日本ダービー。

週中でやってきた、血統考察をもとに予想を組み立ててみた。

狙いはとにかくスタミナ色の強い血統且つサンデーの血は必要。
サンデー系の中でも、スタミナタイプのTサンデー系が特に狙い目。
以上のことを参考に、本名馬を選んだ。

予想


本命はエポカドーロ
父 オルフェーブル、母父 フォーティーナイナーという血統構成。
父オルフェーブル自身はステイゴールド産駒で、母父がメジロマックイーンというバリバリのスタミナ血統。
オルフェーブル自身もダービー馬という血統だ。
母父はフォーティーナイナーで決してスタミナがあるとは思えないが、母母父は欧州型のネヴァーベンド系なので、母馬の血統としては、スタミナはそこそこ。
どちらにせよ父オルフェーヴルという時点でスタミナは十分だ。

皐月賞勝馬で、これだけ人気を落とすなら、かなりお買い得と言える。
フロック視されているのかもしれないが、2着の馬とは2馬身の差をつける圧勝というないようだった。

血統、能力共に問題なし。
自信を持って本命とする。


相手には
・ダノンプレミアム
・キタノコマンドール
・グレイル

ダノンプレミアムは父ディープインパクト、母父インカティブ。
インカティブは好走血統のロベルト系。
血統背景は文句なし。
ただ皐月賞で一頓挫あったので、そこがどう出るか。
府中の2400mで先行するとなれば、当然マークもキツくなり、圧倒的1番人気のこの馬が自分の競馬はさせてもらえるとは考えにくい。
しかし今までの全勝しているように、能力は非凡。
普通に勝ち負けしてもおかしくない。

キタノコマンドールとグレイルは皐月賞での上がり最速馬。
中山では届かなかったが、東京の長い直線なら、馬券圏内もあるかもしれない。

キタノコマンドールは父ディープインパクト、母父キングカメハメハのダービー馬血統。
グレイルは父ハーツクライ、母父ロックオブジブラルタル(Danzig系)で好走血統に合致。
両馬共に、血統構成に問題はないだろう。


買い目

馬券の買い方は、正直迷っている。
まず第一プランは
エポカドーロの単複。
エポカドーロから相手3頭へのワイド、もしくは馬連。

第二プランはエポカドーロの単複のみ。

第三プランはエポカドーロの複勝のみ。

買い目はオッズと相談しながら、ギリギリまで迷うことにする。

日本競馬の祭典、日本ダービー。
是非とも的中させて、美味しいものを食べたい。
レースもとても楽しみだ。

負けない、そして勝つ競馬。~Not Lose & Win~

競馬で儲かけるには、まず負けないことが重要だと考えます。 そのためには、ある程度の的中率は必要。 三連係の馬券は買いません。 勝負馬券の中心は、単勝・複勝・ワイド。 攻撃と防御をバランスよく行うことが、競馬で安定して勝つ唯一の方法です。

0コメント

  • 1000 / 1000