今週はオークス、過去の血統傾向を考察する

CHELSEAです。

今週はオークス。

いつも通り、血統傾向を見ていくとしよう。

サンデー系の中でもディープ、Tサンデー

上記表を見て目についたのは、サンデー系の馬の好走がほとんど。
なかでもディープインパクト産駒は特に強い。
あとは東京芝2400m戦らしく、サンデー系の中でもTサンデー系の血を持つ馬の好走が目立つ。
やはり、スタミナは重要だ。

サンデー系の相手には

母父は様々な系統の血が並んでいるが、穴をあけている馬に関しては、欧州のスタミナに溢れた血がほとんどだ。

穴馬を狙う際は、とにかくスタミナに特化した血を持つ馬を狙うといいだろう。


近年の傾向としては

ただ昨年に関しては、種牡馬が欧州型の馬が上位を占めた。
今年はどうなるか、かなり気になるところだ。

負けない、そして勝つ競馬。~Not Lose & Win~

競馬で儲かけるには、まず負けないことが重要だと考えます。 そのためには、ある程度の的中率は必要。 三連係の馬券は買いません。 勝負馬券の中心は、単勝・複勝・ワイド。 攻撃と防御をバランスよく行うことが、競馬で安定して勝つ唯一の方法です。

0コメント

  • 1000 / 1000