今日は皐月賞

Chelseaです。
今日は皐月賞。
どうやら重馬場以上になりそうだ。

今日は予想記事を書くことにする。
重馬場ということで、それなりにスタミナよりの血統の馬を選んだ。

本命馬はジャンダルム。
父はサドラーズウェルズ系でスタミナは抜群。
どちらかというとこの馬は上がりが掛かるレースのほうが得意そうだ。
重賞でも安定した成績を残しており、今回も大崩れは考えにくい。
有利な内枠を引いたこともプラス。
勝ち負けもあるだろう。

相手にはタイムフライヤー・ワグネリアン・ジェネラーレウーノ・グレイルの4頭を選んだ。

タイムフライヤーとグレイルはともにハーツクライ産駒。
ハーツクライ産駒は中山芝2000mで重馬場になったときの期待値が高いことが、この2頭を選んだ理由だ。

ジェネラーレウーノはロベルト系のスクリーンヒーロー産駒。
土曜日の中山芝はロベルト系の血を持つ馬の好走が目立った。
重馬場も合いそうで、馬券圏内はありそう。

ワグネリアンを選んだ理由は能力。
内枠に入ったことも有利に働くか。
ただディープ産駒ということで、重馬場適正は不安が残る。
母父にキンカメ(キングマンボ系)なので、こなせると見た。

馬券はジャンダルムからワイドで流す。
ワクネリアンは馬連。
タイムフライヤー・ワグネリアン・ジヤンダルムの内枠三連複(①②③)なんて買い方も面白そうだ。

負けない、そして勝つ競馬。~Not Lose & Win~

競馬で儲かけるには、まず負けないことが重要だと考えます。 そのためには、ある程度の的中率は必要。 三連係の馬券は買いません。 勝負馬券の中心は、単勝・複勝・ワイド。 攻撃と防御をバランスよく行うことが、競馬で安定して勝つ唯一の方法です。

0コメント

  • 1000 / 1000